不良中年オヤジのアスリート日記

亀より遅いが、うさぎに負けない体を作ろう!!

<< April 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

チャレンジ富士100km

4月29日、朝5:00スタート。

ほとんど寝ていない。

これからスタート。

朝の気温は、5度くらい。

寒いです。

これから100kmも走るのかと思うと

気が重くなるが、自分自身がどうなるか

興味がある。

100km部は、富士五湖の山中湖、河口湖、西湖、精進湖を

回ってくるコース。

体がどんな感じで変化していくか、

最後まで走り切れるのか・・不安。

100kmの部は約800人程度の参加。

スタート地点は、お祭りモード。



スタートは、のんびり、さあどんなことが待っているのでしょう?



今日の富士山は、どこからも最高です。

山中湖から見た富士山。

まだ、このころは良いペースで走っていた。

PA0_0008.JPG

西湖の50km地点

50kmをすぎると、完全に足が止まってしまった。

もうすでに、足が上がらない状態。

DSC04975.JPG

50kmをすぎると、完全にペースダウン。

1時間に7km程度しか走れない。

やはり未知の領域には、魔物がいるようだ。

これから、あと50kmも走るのかと思うと

うんざりしてきた。

こんなペースで走ってます。



90km地点、もう完全に走る気力がない。

タイムリミットまで、時間がないよ。

DSC04985.JPG

そう、タイムリミットがあるんです。

100kmの場合14時間で走らなければならない。

ゴールすると、完走メダルがもらえるはず。

最後は、苦しかった。

ちょっと走っては、歩き、ちょっと走っては、歩きの連続。

足も動かない、痛い、と弱事をはいて見る。

各エイドステーションでは、

しっかり、励まされ、また走り出す感じ。

最後は、やけくそで走り出す。

ゴールの瞬間。



13時間50分で、ギリギリのゴール!!

完走のメダルをもらう。やった!!

DSC05036.JPG

「有森裕子」風に、頑張った自分を誉めますか?

1人だけの表彰。

DSC05042.JPG

この大会は、最後で陸上競技場を2週するのだが、最後の1人まで、

大歓声で迎えてくれて、とても暖かい感じがした。

でも、2度と100kmはいやだ〜!!
レース | comments (1996) | trackbacks (0)

くりらじポッドキャスト FMうらやす

サイクリングタイム



CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHER