不良中年オヤジのアスリート日記

亀より遅いが、うさぎに負けない体を作ろう!!

<< January 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

納豆を返せ!!

一言叫びたい。

  私好きな、納豆を返せ!!

何処行っても納豆がない。

「あるある」のXXXやろう〜!!である。
- | comments (2764) | trackbacks (1)

足の調子が・・

最近、DVDばっか見てるって!!

そうです。しっかり見てます。

でも、しっかり走ってもいます。

土日併せて約40km走りました。

でも、走ったあと右足の関節が痛くなり

歩くことさえ、難しくなる。

今も、湿布中である。

痛みは残るが、半日くらいたてば、治るのだが・・・不安。

来週は、「フロスト・バイト」のハーフのレースが

横田基地であります。

久しぶりの電車で行ける海外か?

「欧米か?」・・とつっこまれそう。

足の調子さえ良ければ、1時間40分切りをねらってと

考えているのだが・・。

どうなるかは、わからん。

とりあえず、今週は足に負担がかからない

練習をしようっと。

後は、しっかり膝の柔軟をやること。

膝を10回言って!!

膝、膝、膝、膝、膝、膝、膝、膝、膝、膝

ここはっ!!

膝・・?、あれ!!
- | comments (1345) | trackbacks (0)

トゥルー・コーリング

この映画は、主人公が若くて、カワイイ。

それに、セクシーときている。

動機が不純?X?か??。♂なので許せ!!

半分は、主人公でもっているかも??

「24」のよなシリーズもので全部で10数巻出ている。

これから、全部見なくていけないと思うと

気が重い・・・?それは、嘘です。

主人公の「ツルー」は、遺体安置所の監視官で

死体の「HELP ME!!」と声を聞くと

何故か、その日の事件前に戻ってしまう能力がある。

事件前に戻って、次々当事者、関係者と会い、事件の真相を説いて

事件を解決、死体を生き返らせてしまう、新感覚のお話です。

アイデアは、いいねー。

「ツルー」は、元陸上をやっていたので

走る、走る、走る・・。

ジーン・ハックマンのポパイ刑事並みだ。

でも、ついつい「胸」に目がいってしまうのは

私だけだろうか?。まっ、いいや。中年バンザイ!!

オカルトチックな映画だが、全然怖くない。

1話完結なので、「24」のように最初から見なくても面白いよ。

謎解きは、少々強引と思うが、ストーリが毎回面白いので許す。

また、出来の悪い弟の活躍がかなりキーポイント。

アメリカの若者てこんな感じかよって。すごーくわかる。

まだまだ、続くよ〜何処までも。

やはり、この作品も最後まで見てしまうのだろうか?

どうする、俺!!


トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/07/29)
売り上げランキング: 15931
おすすめ度の平均: 4.5
5 内容的には最高!
3 お暇なら見てみて〜
5 珠玉の打ち切り作品。
DVD | comments (709) | trackbacks (172)

ヴィレッジ

私の好きな、Mナイト・シャマラン監督作品である。

最初のイントロだけを見て、すぐにシャマラン監督作品と

わかってしまう作品です。

「その森へは決して入ってはいけない」

謎だらけのとある村の物語である。

村の風景はとても、きれいで癒されます。

主人公は、勇敢な盲目の少女で

ある事故で、恋人が瀕死の重傷を負う。

意を決して、森の外にある町まで行き

その恋人のために、薬をもらってくる・・?

全編に流れる、このミステリー感覚。

ミステリー好きには、たまらん。

なぜ、その森へ行ってはならないのか?

その森に住む魔物とは・・?

そして、ラストのあっと驚く謎解き。

見事な脚本ですね。

この程度の内容の作品が日本では作れないのは

何故でしょうか?。

崖が出てこなくても十分ミステリーが書けるぞ!!

想像力が、乏しいからかな?

シャマラン監督ファンなら必見ですぞ!!


ヴィレッジ
ヴィレッジ
posted with amazlet on 07.01.14
ポニーキャニオン (2005/04/22)
売り上げランキング: 22637
おすすめ度の平均: 3.5
3 森へ入ってはいけない
5 シックスセンスより好きです。
5 観ることに意味があると学んだ
DVD | comments (5124) | trackbacks (0)

マックス!!!鳥人死闘篇

このビデオの内容がほとんどないB級の映画だと思う。

なんか、日本のヤクザがたくさん出てくるが

なんか、違うし、ストーリ性はほとんどない。

しかし、鳥人達のアクロバティックな動きがすごい。

ビルからビルへ、飛んで、飛んで、上って、上って

それも、すごいスピードと迫力。

この作品の中の「やまかし」は、実在のパフィーマンスグループで

実力は、すごいの一言。圧巻でる。

見終わったあと、スカッとする。

それと、彼らの筋肉が美しいこと。

憧れてしまう。

それと、人が余り死なない。最後にヤクザが一人死ぬ程度で

安心して見られる、お勧めの作品です。

フランスのリュックベンソン監督風の作りである。


マックス!!!鳥人死闘篇
日活 (2007/01/12)
売り上げランキング: 2756
おすすめ度の平均: 5.0
5 まばたきする暇なし!!
DVD | comments (1072) | trackbacks (0)

くりらじポッドキャスト FMうらやす

サイクリングタイム



CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHER