不良中年オヤジのアスリート日記

亀より遅いが、うさぎに負けない体を作ろう!!

<< December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

第23回全日本トライアスロン宮古島大会速報

塩野絵美さん、惜しくも2位でゴール。2連覇ならず。

途中まで、トップと並走していて、

ラスト3kmで、3位のレイチェル・ロスに抜かれ

3位に後退。

ラスト1kmで2位今泉を抜き、2位へ浮上

あと、30秒差で2位

インタビューでとても悔しがっていた。

でも、頑張った。

見事です。

レース面白かった。

泳いで、走って、200km。その差がたったの30秒。

う〜ん、すごい世界。
レース | comments (974) | trackbacks (0)

多摩ロードレース

今日は、朝から土砂降りの雨、雨、雨、雨、雨・・・・・

去年は、雨のレースは無く、「晴れ男」だったが今年は、「雨男」に変身か。

気温は、11℃+雨がかなり体にこたえる。

みなさん、レース開始5分前まで、パドックで雨宿り。

DSC04723.JPG

9時10分、予定通りスタートしました。

雨のレースは、走っていても面白くないので

淡々とレースをこなす。

昨日も練習で走ったコースなので、もういいやって感じ。

みなさんも、タイムをねらうどころでなく早く終われって感じで走ってます。

でもエントリーは、雨にもかかわらず、約600人以上あったそうです。

走るバカは、なにを考えているのか全くわかりません。

コースは、ところどころ、アップダウンを含んだコースで

それほど、きつい感じはしない。

手先が、異常に冷たい。

雨対策は、何にもしていないので、

体は、ビショ、ビショ。靴の中は、グショ、グショの状態。

何とも、気持ち悪い。

水分を含んで、シャツも靴も重い。

道路も水たまりがかなり出来ている

注意しないと、水中歩行をしてしまいそう。

なんか、調子がでず、1km5分の遅遅ペースとなってしまった。

心拍計が調子が悪く、心拍数がわからない。

適当に、流した走りとなってしまった。

ピッチ走法とスライド走法とフラット走法を

走る場所によって変化させて走る。

平地と登りは、ピッチ走法とフラット走法を混ぜて走る。

下りは、スピードの出るスライド走法で走る。

が、タイムには余り影響しないようだ。

気温が低いため、足に問題ない。

呼吸もついてきている。

ただし、スピードがイマイチでない。

雨のせいにしておこう。

51分45秒で無事ゴールして、そそくさと帰る。

次回は、いよいよ「チャレンジ富士5湖レース」に挑戦。

初めての100kmレース。


スピードは出ないが、ロングなら完走出来るかも。

と期待しつつ、明日からまた、練習の日々。

今回の参加賞の「Tシャツ」です。

ピンクの文字がカワイイっす。

DSC04739.JPG
レース | comments (1614) | trackbacks (0)

青梅マラソン

今日は、恒例の青梅マラソン

スタートは、11時50分・・なんと中途半端で遅いスタート。

東京マラソンの影響で、参加者が少ないと思われたが

行ってみると、16000人の大盛況ぶり。

JR青梅線の河辺駅で降りるときは、渋滞で駅から出るまで

かなり時間がかかってしまった。

近くの小学校で受け付けを済ませ、長蛇の列のトイレに並んで

用を足し、選手用の控え場の総合体育館に行って・・・

着替えを・・・・。がっすでに、場所なし。

やっと、1人分のスペースを無理矢理作り、着替える。

10kmの部は、すでにスタートしていて、ちらほら帰ってくるひとがいる。

スタート地点に向かうと、アクラブの会員さんでトライアスリートの

OGさんと一緒になる。

青梅マラソンは、初めてで、宮古島の調整のレースに来たそうだ。

今回のスターターは、なんと東京都知事の石原慎太郎。

東京マラソンのお詫びに来たのか、と思ってしまった。

やっぱり、スターターは、きれいなお姉さんがいいと

回りから、かなりのブーイング。

そんなこんなで、知らずのうちにスタートしていた。

スタートラインまで約2分もかけてのスタート。

青梅マラソンのコースはこんな感じです。

青梅の町並みは、古き時代の雰囲気を出している。

でも、人が多くて、なかなかペースが作れない。

流されるように走ってしまった。

折り返し地点がすぎるあたりまでこの調子だった。

珍しく、不安のひざに痛みはない。

ペースは、5km〜6kmを行ったり来たりしている。

超おそいペース。

でも、沿道の暖かい声援を受けてしかり走るよ。

アップダウンは、そんなにきつくないが、

後半の登りは、来ますね。

20kmをすぎると、いつものごとく

だんだん飽きてくる。

後は、惰性でなんとかゴールする。

2時間40分で、去年より3分位遅い。

これは、前半のみんなで一緒に流れ走法を

してしまったからでしょう。

今回は、足の痛みもそれほどなく、割と元気です。

PA0_0058.JPG

今回の参加賞のTシャツは、珍しくデザインがいい。

たぶん、ちゃんとしたデザイナーにたのんだのでしょう。

まさか、石原都知事の長男・・・・ではないですよね?

PA0_0059.JPG

帰りの電車で偶然となりに座ったおばさんが話しかけてくる。

初めて、青梅マラソンを見たそうで、かなり興奮していた。

しきりにレースでしたね、と誉めていた。

素人のおばさんも大興奮のマラソンレース。

やっぱり、当分抜け出せそうにないな。

次回は、地元の多摩ロードレースでお会いしましょう。
レース | comments (2078) | trackbacks (0)

あけまして、おめでとうございます!!

2007年元旦、あけましておめでとうございます。

今年も、やっぱりこれから始めます。

と言うことで、マラソン。

それも、フルマラソン。

多摩湖を一周するレースに参加。

元旦にフルマラソンなんて、やはりバカか??

ローカル大会なので、あくまでも質素

PA0_0031.JPG

人数は、約150人位、とにかくアットホーム

ゼッケンも手作り・・・

なんか、ご年配が多い。

しかも早そう。


PA0_0032.JPG

とても寒いです。

とにかく、ハイポーズ


PA0_0033.JPG

会長の挨拶

PA0_0034.JPG

コースは、三鷹駅からサイクリングコースを使って、

ひたすら多摩湖までの直線コース。

高低差はほとんどなし。

交通規則を守って走りましょう。

多摩湖は、柵で囲まれて何も見えず。

回りは、白いお城でいっぱい。

今回レースは、とにかくスローペース。

1km6分ペースでとにかく走った。

とにかく、今日は、寒いっすね。

20kmを越えて、左のふくらはぎがつりはじめた。

だまし、だまし何とか走った。

関係者の暖かい拍手で

4時間7分のゆっくりペースでゴール。

恒例の写真撮影

足にかなり、来てます、来てます。


PA0_0039.JPG

帰りは、がに股歩きで、とぼとぼ帰った。

今年は元旦から走り初め。

さぁ〜!!いっぞ!!いっぞ!!
レース | comments (1202) | trackbacks (0)

くりらじポッドキャスト FMうらやす

サイクリングタイム



CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHER